テーマ:音楽

花は咲く

昨日、ある集会で「花は咲く」の合唱を聴きました。 素人のおじさん合唱団のコーラスで、決して上手ではありませんが、なんだか心を打たれてしまいました。 皆が一生懸命歌っていたからでしょうか。 やっぱり頑張っている姿っていいなあと思いました。 一生懸命生きている人は美しいよね。 ところで、私は某団体の地域責任…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

”悪女”を聴きながら

早いですね、もう5月も終わりです。 何もできないうちに、今年もあと10ヵ月となってしまいました。 ここのところ、間違って夏がきたような猛暑の日々。 大きな地震も続いています。 なんだか、今年は何かありそうな予感がするのは私だけでしょうか。 覚悟しておいた方がいいのかなぁ。 ところで、私は昔から中島みゆ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いつか見た夕日

ご無沙汰してます。 長く生きていると、いろいろなことに遭遇するものですね。 良いことばかりならいいのですが。 時には、自分の人生を左右する障害にぶち当たることも多々あります。 また、自分の意に反する決断を迫られる場合もあります。 今の私がそうだと思います。 そんな時、どう乗り越えられるのか。 そして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

TOMORROW

お久しぶりです。 すっかりご無沙汰してしまいました。 ずっと体調が悪くて、ぶつけどころのない悶々とした日々を過ごしていました。 情けないですね。 仕事でも私生活でもネガティブ思考になって。 一時は、「もしかしたら、取り返しのつかない病気になった?」なんて思ったり。 すっかりやる気をなくし。 それでも…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

最愛

心の雨に傘をくれたのは あなたひとりだった…。 繋がってたいんだよ。あなたがまだ好きだから……。 なんか、心に染みる詞ですね。 なんだか……、泣けてくる…。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

卒業写真 

以前にも書きましたが、私が生まれて初めてお酒を飲んだのは19歳の時。 はい、もちろん法的には違法ですね。 場所は池袋の駅ビルにあるお店だったと思います。 もう30数年も前のことなので、店名は覚えていません。 とてもお洒落なお店だったということだけは記憶しています。 一浪して大学に合格したことを、友人と二人で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

想い出がいっぱい

先日の仕事帰り、地元の駅前で小学校時代の同級生と偶然出くわしました。 本当に久しぶりだったのと、たまたま時間があったので、そのまま居酒屋に直行。 お互い、時の流れに気づきつつも、空白の時間はすぐに埋まりました。 「変わらないね」の言葉に、「年とっちゃいました」と私。 「気持ちはあの頃と全然変わってないんだけどね」 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

大切な日々

忙しい3連休でした。 市民体育祭の審判は、結構精神的に疲れました。 でも、取り敢えず無事に終えることができて、今はホッとしています。 ところでこの連休もそうですが、最近時間の流れがやけに早く感じてます。 休日の行事をこなしているだけで、こんなに早く時間が経ってしまって、すぐに1週間が終わってしまうからです。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

川べりの家

人には様々な人生があります。 そして、人はたくさんの人に支えられて生きています。 みんな、暖かい灯りを求めているのです……。  川べりの家  を聴いていると、なんだか無性に懐かしさが込み上げてきます。 夜明け、そして夜更けのような静寂なメロディが、私を昭和の時代に引き戻…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ジェイコブ・コーラー コンサート

今夜は、JAZZを楽しんできました。 <ロマンチックピアノの貴公子>と呼ばれる”ジェイコブ・コーラー”のコンサートです。 最近忙しい毎日でしたが、今夜だけはとても贅沢な時間を過ごした気分です。 素敵な音楽は、心を潤してくれますね。 今回のプログラムは、主に映画音楽のアレンジで、全て私が知っている曲でした。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

風に吹かれて

今週も一週間、お疲れ様でした。 気候も穏やかな日が続いていますね。 ようやく、慌ただしかった年度初めの仕事も落ち着いたようです。 私も、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

未来へ

今日はいろいろなことがあったなぁ。 そして、なんだか気が抜けてしまったよ。 とっても大事な日。 3月24日、月曜日。 一生、忘れられない日。 これから、今以上に頑張らないといけないね。 キロロ   未来へ  未来へ/Kiroro 投稿者 gaimon5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空も飛べるはず

先日、イタリアから帰ってきた長女に、おみやげのネクタイをもらいました。 しかも、私の大好きな柄。 当たり前だけど、もちろん、イタリア製。 <ありがとう。すごく気にいったよ> 早速メールを送ると、<気に入ってもらえて良かった!>との返事。 多分、一生懸命選んでくれたんだろうなぁ、と思っただけで涙が……。 このネ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プラットホーム

夜の駅のプラットホーム。 そこに立つといつも感じます。 どこからともなく漂ってくる哀愁を。 きっと、毎夜繰り返されるドラマがあるからですね。 そして、その中には大切な人との別れもあるのでしょう。 だから、そんな雰囲気が漂ってくるのだと思います。 私は、それとは別に疲労感や焦燥感、あるいは不安。 そんな感…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

PRIDE

 PRIDE この曲が大好きです。 今から18年前、病院から他部署へ異動となる私の送別会の二次会で、同僚の女性が歌ってくれました。 決して上手ではなかったけれど、丁寧に歌ったメロディが今でも耳に残っています。 その歌ってくれた方、今は私よりも出世してしまいましたけどね。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

元気を出して

お久しぶりです 先週、先々週と忘年会ウイークでした。 しかも、仕事も佳境に入り残業続き。 連日の飲み会と残業で、ブログ更新の余裕すらありませんでした。 ここのところ、少々飲み疲れています。 そんなわけで、昨夜も忘年会ではありませんが飲む機会がありました。 で、日頃頃飲みなれていな…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

おもひでぽろぽろ的な

先日、中学校の同級生のお母さんと宴席を共にする機会がありました。 今も元気で矍鑠としたご婦人です。 多分、80歳くらいになっていると思います。 私を見つけると、次から次と出てくる中学校の頃の思い出話。 いったい、どこで話題を仕入れてくるのでしょうか。 今、誰それはどこに住んでいるとか、どうなったとかいう話がマシンガ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

酒と泪と男と女

私の自宅から歩いて3分程の所にある東武スカイツリー線の某駅。 西口駅前広場のイルミネーションが妙に寒々しく感じます。 白とブルーの2色だけのイルミネーション。 いつも通る度に「もっと暖かい色にすればいいのに」と思っています。 ほんの1、2色、黄色やオレンジが入るだけでも印象が変わるのにね。 なんだか、気持ちも寒…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サイレント・イヴ

一人でこの曲を聴くと、なんだか涙が出てきます。 すぅっと、自分の心の中に入り込んでくるからでしょう。 「聴く」とは耳ではなく、14の心で聴くものだと先日教わりました。 まさに、辛島美登里さんの「サイレント・イヴ」は、心で聴けるから心に染みるのでしょうね。 最近、生活が単調になってきた感じがします。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イエスタディ ・ワンス・モア

私が高校生の頃流行っていた、カーペンターズの名曲です。 今は亡きカレンさんの歌声が、なんともさわやかで大好きでした。  エーブリーシャラララ  エーブリーウォウウォウ  私はこの曲を聞くと、今でも涙せんが緩むんですよ。 それだけ、いろいろな思い入れがあるってことですね。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

会いたい

秋が深まってくると、妙に感傷的になるものです。 しかも、冬が近いというだけで、何故か焦りと不安が増していく。 何故、そう感じるのか。 これはもう、自分にそういうDNAが組み込まれているから、とでも言うしかないですね。 とても説明がつきません。 というわけで、今夜もこんなことを考えてしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殺風景

私は嬉しいこと悲しいこと、なんでも直ぐ顔に出てしまう方なので、嘘をついても簡単にばれてしまいます。 でも、時と場合によっては、顔に出ないように堪えることもあります。 本当は悲しいのに、何でもないようにぐっと堪えるのです。 そんな私を見て、人は「ポーカーフェイス」といいます。 でも、それは相手に悲しい顔を見せたくない、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

時代

また、1週間が終わろうとしていますね。 時計の針の速さに驚く毎日です。 私は日曜日のこの時間に、いつも寂しさを感じます。 静かな夜ということもありますが、明日からの喧噪の日々を迎えたくない、という思いもあります。 サザエさん症候群ってやつですかね。 でも、そんな時、いつも私の味方になってくれたのが”りみ”さんで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愛よ愛よ

愛よ愛よ(かなよ かなよ)    作詞:宮沢和史  歌:夏川りみ 遠く遠く 登る坂道 足を止めれば 追い越されてく 夢を見れば 花火のように 残る夜空の暗さが染みる あなたが そっと 微笑むだけで 温かくなるひとがいるから 頑張らないで たまには 胸につ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アグネスチャン

最近、こんな話題ばかりですみません。でも、大ファンなんです。 1972年、私がまだ詰め襟の学生服を着ていた頃でした。 初めて聴いた「ひなげしの花」は衝撃的でしたね。 それから、すっかりファンになってしまいました。 下敷きにしていたセロケースに彼女の写真を入れたり、ポスターを貼ったり。 今思えば、若い頃は今の子供…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

りみさんが休養だそうです!

◆「涙そうそう」などのヒットで知られる歌手・夏川りみ(33)が4月から芸能活動を休養することが23日、分かった。 関係者によれば、楽曲制作など音楽の幅を広げるための充電で、当面3カ月の活動休止を予定しているが、延びる可能性もあるという。 今後、3月いっぱいは、2、3月に発売するシングルとアルバムのプロモーションを行うが、その…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

日本の歌百選

※歌で家族の触れ合い深めて! ≪文化庁と日本PTA全国協議会は14日、歌を通じて世代間の触れ合いを深めてもらおうと、親子で長く歌い継いでほしい童謡・唱歌や歌謡曲など101曲を「日本の歌百選」に選定した。 「赤とんぼ」や「靴が鳴る」「大きな古時計」など古くから親しまれている歌のほか、中島みゆきさんの「時代」やSMAPが歌ってヒットした…
トラックバック:2
コメント:9

続きを読むread more

あの頃は夢の向こうに見えて

  あの頃は夢の向こうに見えて……。 最初のメロディが好きです。耳に残ります。 映画『地下鉄に乗って』の主題歌で、Salyuが唄う『プラットホーム』という曲です。 映画の内容よりも、この曲の方がすごく心に残りました。 どこか懐かしい情景と、切なさ、温かさを感じます。 そして、何よりも幻想的な時間を感じずにはいられ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

オリビアを聴きながら

『オリビアを聴きながら』・・・・・ 30~40代,、いわゆる中高年世代のカラオケ定番曲らしいですね。 この歌が流行ったのが1978年。 初めて聴いたとき、いい曲だなと思いました。 特に、詩よりもメロディに惹かれましたね。静かな夜にとっても似合ってました。 いくら素晴らしい詩でも、メロディが悪いとピンと来ませんし…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

忌野清四郎35周年記念ライブ

つい、見ちゃいました。NHKBS2でやってた忌野清四郎の35周年記念ライブ。 寅さんの第1作を観て感動していたら、いきなり清四郎です。 オリジナルじゃないけど、「500マイル」よかったなあ。あと矢野顕子とのデュオも。あの年代ががんばっている。それだけで励みになりますねえ。 特にファンというわけではありませんが、あの年代の親父と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more