チョコレートに思う

バレンタインデーにチョコレートを贈る習慣って、いつ頃からあるのでしょう。
私が子供の頃にはなかったような気もしますし、貰ったことがないから記憶にないだけなのかも知れません。
あっ、時期外れにこんな話題でお茶を濁してすみません。

そういえば、最近は職場の義理チョコも全くなくなりましたね。

(私が貰えなくなったということではなく、そういう習慣自体がなくなったということです(汗))

以前(といってもバブルの頃)は一人で高価なチョコレートを惜しげもなく、職場にばらまいていた女性がたくさんおりました。

お返し狙いだったことは言うまでもありませんが・・・(笑)

生命保険の外交員さんやら、取引先などから贈られるチョコレートが職場に氾濫した時期もありましたね。

まだ若手だった私も、よく先輩に頼まれお返しを買いに行かされたものです。

「恥かしくて買いにいけないから頼むよ」と。

それで、大量に買いに行くのですが、これが恥かしいのなんのって。ねえ・・・。

それでも、今思えば結構楽しんでいたかもしれません。

それに比べ、今は気持ちまで不景気な世の中になってしまいましたね。


ところで、次女は今年も手作りチョコを祖父に贈ったようです。

もちろん、お返し狙いもあるでしょうが、何より生まれた時からおじいちゃん子でしたから。

近くに住んでいるので、行き来しているようですしね。

なんとなく、ちびまるこちゃんとおじいさんの関係に似ていなくもありません。


最後に一言。

私が貰ったチョコで一番嬉しかったのは何かって?

えっ、聞いてない(汗)

でも、今までで一番嬉しかったのは・・・。

結婚式の翌々日、つまり新婚旅行の旅先で妻から貰ったチョコレートですね。

(ちなみに結婚式は2月12日。今年は見事に残業でしたが。)

「あっ、用意しておいてくれたんだ」って。

このときは心の中で泣きました。

たかがチョコレートですが、なんか、すごく嬉しかったんですね。

あれから、数十年・・・、今は、そのときの感動が思い出せない毎日です(笑)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

涼華
2008年02月16日 19:39
チョコ中学生の頃渡した記憶がありますよ。という事は私達の10代の頃には存在していたのかもしれませんね。ご結婚記念&新婚バレンタインデーなんて・・・素敵な想い出がおありなんですね。感動思い出されませんか・・【笑】お互い初心に帰る事も必要な事なのかもしれませんね。次女ちゃんからのチョコレートお祖父様お喜びでしょうね。孫は可愛いらしいですよ(^^)あら!感動はしないかもしれませんが私も四丁目さんに友チョコ送れば良かったですね。来年のお楽しみ(笑)
四丁目
2008年02月16日 22:34
涼華先輩へ。
中学の頃もありましたか。
貰ったことがなかったものですから(笑)
妻からは毎年いただくのですが、素直に「ありがとう」と言ったことがありません。お返しすらしていませんし。
自分はだめ夫だと思いますね。
妻以外にはお返しを贈るのにね~。
美衣弥
2008年02月19日 11:12
素敵な思い出ですね~
新婚旅行先だなんて^^
いつもソバにいるからこそ、
「ありがとう」の一言って、嬉しいものですよ。どんなお返しよりも・・・

そうそう、最近はチョコの代わりにハート形のせんべいが有るんですね。チョコに混じってせんべいもらってきました。

誰が食べたって?
勿論、わ・た・し♪
四丁目
2008年02月23日 23:12
美衣弥さんへ。
お返事遅くなりました。すみません。
最近はすっかり更新のペースが遅くなりました。他のみなさんもそんな感じがしますね。倦怠期でしょうか。
ところで、私のまちの特産物の一つはおせんべいなんですが、ありますよ~ハート形のおせんべい(笑)
2008年03月01日 18:00
ご無沙汰しております。
寒いと何だか動きがゆっくりになりますよね。
私もこの頃はゆっくりペースです。
最後の一行に爆笑してしまいましたわ。
心で泣かせる奥様の愛情は変わっていないと思いますわ。
素敵なお話をありがとうございます。
四丁目
2008年03月01日 21:28
人魚姫さん。お久しぶりです。
今年も、妻からチョコレートをいただきました。
でも、年々、小さくなるようです。
しかも、今年は息子と同じです(笑)
それでも、なんとなく嬉しいんですよね。この気持ちを素直に言えない自分に歯がゆさを感じる今日この頃です。

この記事へのトラックバック