ひと時のタイムスリップ

画像


大学へと続く坂道の途中にある踏み切りです。
ほぼ毎日通いました。
20数年前と変わらぬ風景です。

駅舎も、当時の雰囲気のまま。

ここに降りたった瞬間、タイムスリップしたような錯覚を覚えました。

いや、それを願っていたのかも知れません。


20数年ぶりに、(11月4日)母校の学園祭を覗いてきました。

卒業以来はじめてのことです。

なぜ、今まで来なかったのだろう。

いや、来れなかったのだろう。

母校への愛着は人一倍持っていたはずなのに。

就職、結婚、子育て……。

それどころではなかったのかも知れません。


大学は、延々と続く坂道を登りきった場所にあります。

沿道の佇まいは当時のまま。

学生時代4年間の数倍の時を経ているのに、ついこの間来たようです。

坂を登る私に、何の違和感もありません。

一瞬、ここはどこで今はいつなのだろう。

そして、私は誰。

もう一度やり直してみようか。

そんな思いにさせる、懐かしい風景。

サークルの部室、食堂、体育館、植物園、校舎、下界の街並みを見下ろす小高い丘。

身も心もひと時のタイムスリップ。


しかし、直ぐに現実に戻る。

体力だけは確実に弱っているようです。

「こんなに坂がきつかっただろうか」

当時は悠々と登っていた坂道が、今ではとても辛い。


ブログの恩恵かも知れませんね。

そうでなければ、訪れることもなかったでしょう。

他に理由も見つかりません。


ブログをやっていてよかった、そう思いました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

B・J
2007年11月07日 08:32
なんだ、行ってきたのか。今年は無理だったけど、来年はいっしょに行こう。14枚の写真も見ました。変わってない様な、変わった様な。実際に自分で確かめたいです。
2007年11月07日 13:30
何十年たっても母校が同じ場所にある。素敵な事ですよね。我が母校はどうなって居るのでしょうか?う~ん行っていませんね。先日母が○谷に行ってきたようです。すっかり町並みも変わって社宅も駐車場に変わっていたとか?市役所はそのまんまだったらしいです。涼華ちゃんも行って来たらと電話が有りましたよぉ。青春を過ごした場所おとずれてみたいものです。
美衣弥
2007年11月08日 00:03
従兄弟と叔母の見舞いに行った後、用があるからと、一人新幹線に乗るのを遅らせて、美衣弥も行ったことがあります。学校は変わりなく、住んでいたアパートもそのまま、バイト先の北条館は薬局になっていました。よく行った公園、無縁坂歩いて、今がどうと言うことではないのですが、ナンなんでしょうね、この想い。。。
四丁目
2007年11月09日 22:36
B・Jさんへ。
ぜひ来年はご一緒しましょう。
11月3日は空けておいてください。
四丁目
2007年11月09日 22:42
涼華先輩へ。
市役所の本館は私が中学の時に建てられたままです。外観も当時と同じです。
今度、中○中の写真を送りますね。そちらは昔の面影が少なくなっていますけど。よかったら、元お住まいになっていた場所の写真も送りますよ。当時の住所を覚えていたらの話ですけど(笑)
四丁目
2007年11月09日 22:48
美衣弥さんへ。
この想い、は不思議ですね。
なんと表現したらいいかわかりませんけど。思い出の地を訪ねている自分が自分でないような。物語の主人公のようでもあり。ところで、無縁坂は先日も歩きましたよ。雰囲気は昔のままでした。不忍池のほとりで屋台のおでんを食べました(笑)

この記事へのトラックバック