檸檬

今夜も少しだけ、この前の続きを話させてください。
もちろん、静かに聞いていただくだけで結構ですよ。

実は私のこれまでの人生で2回だけ、生意気にも女性を振ったことがありました。

いいえ、決して自慢話ではありません。

どちらかといえば、苦い思い出です。

一つは、私が高三のときの話です。

相手はまだ高校1年生。

今思えば、自分の娘と同じ年頃ですね。

初めての出会いは通学途中の電車の中でした。

いきなり彼女から手紙を渡され、戸惑った私の胸が異常に高鳴ったことを覚えています。

なにしろ、そういう経験がなかったわけですから。

ふと気が付くと、彼女が家までついてきてしまったのです。

それ以来です、なんとなくお付き合いするようになったのは。

もちろん、高校生のピュアな関係でしたよ。

手を繋ぐのも恥ずかしかったですね。

一緒に街のお祭りに行ってカキ氷を食べたり、野球を見に行ったりして。

でも、どうしても彼女を好きにはなれなかったのです。


その年、私は受験に失敗しました。

そして、受験勉強に専念するから、という理由でお付き合いをやめたのです。

「早くいい人見つけなよ」なんて遠まわしに言って。

今思えば、すごく冷たくて無責任な一言でしたね。

自分の娘と同じ年頃ですよ。

そんな少女に対し、なんと薄情な発言だったことか。

今は後悔しています。


やがて1年後、私は大学に入学、フォークソングのサークルに入りました。

そして、秋の学園祭。

サークルの発表会の日でした。

私は自分の目を疑いました。

何故か、そこに彼女がきていたのです。

私はまともに目を合わせられませんでしたね。


それからしばらくして、彼女から1通の手紙が届きました。

<格好いい人見つけたから、大丈夫だよ・・・>

って書いてありました。

たった1枚だけの2人で撮った写真。

今はどこかにいってしまいました。

今頃どうしているか、なんて思う資格も私にはありません。


ところで・・・・。

ここまで書いてきて、なんとなく気づいたことがあります。

それは、実は振ったのは私ではなく、彼女の方だったのではないか。

ということです。

そう思うと、なんとなく気持ちも楽になってきたような気がします。

それに、そう思うことが今の私の唯一の救いでもありますから。

(もう一つの話はまたの機会にします・・・)


注:写真と本文とタイトルは特に関係ありません。(イメージです)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

るぅ~しぃ
2007年06月25日 14:06
すごくいい人なのに
「好きになれない」って解ります。
なぜかそう人に限って別の縁があるものですよね。
不思議です。
フラれると一時なショックが大きくて大変ですけど、案外キッパリ切り替えが出来ます。
四丁目さんの場合は薄情じゃないと思いますよ。
他に言いようがないですもんね。
私なんか「疲れてしまった」と言われた事がありますから…これはかなり凹みました(笑)
美衣弥
2007年06月26日 01:25
「早くいい人見つけなよ」なんて遠まわしに言って。<
どこかから聞こえてきそうな台詞ね。
<格好いい人見つけたから、大丈夫だよ・・・>
彼女の強がりなのか、、、
いいえ、優しい彼女ですね。
逃がした魚は大きかったりして。。。
涼華
2007年06月26日 19:38
四丁目さんがどうしても好きになれなくても彼女にとっては四丁目さんが永遠の初恋の人かも知れませんね。初めてって思い出多いものだから(^^)
四丁目
2007年06月26日 22:33
るぅ~しぃさんへ。
そうそう、いい人と好きな人は違いますよね。
<四丁目さんの場合は薄情じゃないと思いますよ。
ありがとうございます。
そのときは、精一杯に搾り出した言葉だったと思うのです。
でも、すごく後味が悪いのです。今でも・・・。
四丁目
2007年06月26日 22:35
美衣弥さんへ。
今でも後悔することがあります。
なぜ学園祭のときに、一言声をかける優しさがなかったのか、ということです。
だめなんです、私は。
四丁目
2007年06月26日 22:40
涼華先輩へ。
私にとっても初めて付き合った女性でした。
なんとなく、成り行きで付き合ってしまって、
ぎこちなかったですね。
私も優しくなかったし。
いい思い出にしてしまっていいのでしょうか。
そんなことを思う日々です。
でも、ブログをやっていなかったら、改めて思い出すこともなかったですね~。
未来
2007年06月28日 23:12
四丁目さん、お久しぶりです。
その彼女って、もしかして『トトロ』のさつきに似てたりして。
そんな気がしちゃいますが(笑)
四丁目
2007年06月30日 17:51
未来さんへ。
その辺のことにつきましては、ご想像にお任せいたします(笑)
きょうふみ
2007年07月01日 16:22
このところ、季節のせいか切なくなるような記事が多いですね…!?
ついつい私も、過去を振り返ってみたりして…。
で思ったのが、男と女の違いかな?
私は四丁目さんとは反対で、ずっと振られ続けでしたが、今にして思えばあれは全部(結構恋多き女でありました…。夫には内緒ですが…^_^;)私が振っていた、もしくは振られるようにもっていったのではないか?と思うのです。
そう思うと、惨めでなくなる…、そんなところでしょうか…。
少し悲しいけど、精一杯の強がりです…。
四丁目
2007年07月01日 21:20
きょうふみさんへ。
誤解です。私もずっと振られ続けでした(笑)
なるほど、恋多き女性でしたか。
でも、やっぱり女性の方が強いですね。
決して、強がりではないと思います。
実感です。

この記事へのトラックバック