泣きなさい 笑いなさい

♪川は流れて どこどこ行くの
人も流れて どこどこ行くの
そんな流れが つくころには
花として 花として 咲かせてあげたい♪

私の知人K子さんは、子供の頃から苦労して家のために働きました。

自分を犠牲にして、家族のために働きました。

やがて、若くして結婚。東京に嫁いだのです。

しかし、家風が合わず離縁となり、一人娘も取られました。

♪涙流れて どこどこ行くの
愛も流れて どこどこ行くの
そんな流れが この胸に
花として 花として迎えてあげたい♪

実家に戻ったK子さんは、再び家族のために働きました。

自分を犠牲にして。

そんな中、愛する人と巡りあい再婚したのです。

3人の子供に恵まれました。

しかし、幸福な生活は長く続きませんでした。

42歳の若さで夫が突然他界したのです。

♪花は花として 笑いもできる
人は人として 涙も流す
それが自然の  唄なのさ
心の中 心の中に 花を咲かそうよ♪

幼子3人を抱えての生活は壮絶でした。

実家に戻るも、納屋での寝泊り。農作業の手伝い。

大家族での共同生活。極貧。

幼い長女も飯炊きの毎日。

実家も決して裕福ではなかったのです。

ただ生きるだけの、じっと我慢の連続。
  

やがて時は流れ、3人の子供たちも就職。

そして、独立。結婚。

今、70歳を過ぎ、ようやく安穏の日々が訪れました。
  
♪泣きなさい 笑いなさい
  いついつまでも いついつまでも 花を咲かそうよ
泣きなさい 笑いなさい
いついつまでも いついつまでも 花を咲かそうよ♪

K子さんとは、私の義母です。

長女とは私の妻です。

文中歌詞 作詞 喜名昌吉 ~花~より

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

美衣弥
2006年07月27日 00:01
四丁目さんの、義母様への優しさが伝わってきました。以前から優しい方と思っていましたが、義母様の奥様がみえなくても、お供をされてお出かけになっていたような(勘違いでしたらすみません)義母様はご苦労をされたぶん、お幸せですね。勿論、そんな四丁目さんと、ご結婚された奥様も・・・
涼華
2006年07月27日 08:12
お義母さん想いの方だな~と常々感心しておりましたが、そんな事情が・・・事情が分かっていても優しく出来ない人も居ります。四丁目さんは偉いですよ。それを見てお子さんも立派に成長されるはずですわ~。親の背中をみて育つと言いますものね(^^)お義母さま今が一番お幸せですね。苦労した分、神様が良い息子(四丁目さん)と良い子供たちをお授けになったんだと思いますよ。きっと!!!
四丁目
2006年07月27日 22:39
美衣弥さんへ。はい、確かにお供してました。でも、幸福かどうかは最後までわかりません。夫婦の仲は難しいですね。
四丁目
2006年07月27日 22:42
涼華先輩へ。いえいえ、少しも偉いとは思っていません。そういう事情は分からずに結婚しましたから。でもねえ、妻も少しは私の両親に気を使ってくれれば嬉しいのですがねえ。嫁姑って難しいですね。
2006年07月27日 23:05
いつだって花を咲かせていたい・・・
少なくともその努力はしていたい。
70年の月日は・・・きっと長かった事でしょう。
四丁目
2006年07月27日 23:57
蒲公英さん! 人生は泣き笑いですねぇ。でも、最後は誰しも花を咲かせたいものです。そのために努力する。これが、当たり前ですよねぇ。最後に笑えばいいんですから。
涼華
2006年07月28日 13:13
嫁姑問題は永遠のテーマです。私は嫁であり姑でもありますが、こればっかりは相性でしょうか?4丁目さんがお義母になさっている事を見て普通は4丁目さんのご両親にも・・・なんですけどね。後考えられる事はお義母と奥様の絆が思いのほか強いかです。
るぅ~しぃ
2006年07月28日 22:47
昔の人は芯が強かったんですね。
苦労を苦労とも思わずに泣き言一つ言わずに、精一杯に生きる。
今の私にはできない事です。
四丁目さんの奥さんもご苦労されたんですね。
今が一番幸せだと思えたらいいですね~
四丁目
2006年07月28日 23:51
涼華先輩! はい、嫁姑問題は永遠のテーマですね。男にはわかりません。
四丁目
2006年07月28日 23:54
るぅ~しぃさんへ。
妻も義母も、今が一番幸福だと常々言っております。でも、私自身は今が一番幸福かどうかは疑問です。なんか、心の奥に引っかかるものがあるんですよねぇ・・・。よくわかりません。
悦ゴン☆
2006年07月30日 11:05
いい話ですね~
四丁目の奥さんもしあわせ☆今度、うちな~嫁をもらった義弟さんもしあわせ☆義のお母さんも 嬉しいでしょうね~(*^o^*)
この私も よしちんと寄りを戻しました~
d(⌒o⌒)b♪ルンルン
四丁目
2006年07月30日 21:20
悦ゴン☆さん。
よしちんさんと寄りが戻ってよかったですねぇ。それにしても、離れたり戻ったり、随分と忙しいですねぇ(笑) こんな感じでず~っと行くのでしょうかぁ。こちらも気をもんでしまいます(笑)

この記事へのトラックバック

  • 泣きたい夜に…(花)

    Excerpt: ? 夏川りみ 南風 ? 泣いてもいい? そう言い終わらない内に。 一粒のしずくが頬を伝う。 一粒流せば、二粒三粒と。 とどまることを知らないかのように。 次々とあ.. Weblog: 酔芙蓉に恋をして racked: 2006-08-19 02:58