ロシアパン

  朝食はロシアパンが好きだった。コッペパンのようでありながら、コクとほのかな甘味のあるそのパンが私はとても好きだった。用意する母親も、買ってきたものをただ切り分けて出すだけだからとても簡単。1センチほどに切り分けられたロシアパンを3つ、4つほお張り学校に行く。おいしくて簡単な朝食。あの味が今も忘れられない。
30数年たっているが、今もどこかで売られているのだろうか。誰か教えてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年03月31日 00:56
最近、コンビニで《期間限定 沖縄黒糖入りロシアパン》なるものを見ましたよ!
私は関西なので、地域によって違いががあるかもしれませんが、メーカーはヤマザキだったと思います。
もしかしたら、子供の頃に食べられたものとは程遠いかもしれませんが…
2006年03月31日 01:22
shizuhoさんお久しぶりです。情報ありがとうございます。沖縄黒糖入りなら私も1週間前に偶然スーパーで手に入れましたが、全然違うのです。生地の弾力性が全く違います。元祖のロシアパンはもっと生地が詰まっていたというか、とにかくどこか違うのです。
情報ありがとうございました。

この記事へのトラックバック